FromH

hanakta411.exblog.jp ブログトップ

本気の度合い

図らずも、21、22日と、
重要人物の避難所への訪問が続きました。

まずは、東電社長が、
第一原子力発電所の事故で避難を余儀なくされた住民の避難所を訪問し、謝罪したニュース。
動画付きニュースは、コチラ 

遅すぎる訪問、直接謝罪だとは、思うのですが、
住民の方を前にして、やっと、避難してらっしゃる方の気持ちが少しは伝わったかな?
お詫びの仕方の変化が、素直な気持ちだと思いたいのですが・・・



菅首相の福島避難所での非難を浴びている様子は、御覧になった方も多いでしょう。
動画付きニュースは、コチラ 

「ごめんなさい」「そんなつもりは・・」って・・・
一国の首相、避難住民に非難されるのは、想定外だったのかも??


後日(22日)の会見でも、(動画付きニュース 

「なんとしてでも」「全力で」・・・
数値がどのラインに下がり、それが、どれだけの期間続けば、帰れるのか?
住民は、具体的指針を求めていると思うのですよ??
せめて、いつまでには、そのガイドラインを示せるのか・・・ぐらいは発言すべきだと思います。



立場・目的は違うので、一概に比較できませんが、両陛下も、北茨城の避難所を訪問されました。
動画付きニュース 

大津漁港は20日から漁を再開していて、両陛下の22日の昼食メニューには、
漁港で水揚げされたカレイの煮付けなどが並び、召し上がられたそうです。 コーユウコトガダイジダト・・・




『4.10 福島原発正門から、避難区域調査報告』

チャンネル桜(インターネット、スカパーでのニュース番組 参考はコチラ) の、水島氏が、
原発避難区域内で、放射能測定をしながら、
一般TVのメディアが取材しない地域に入って取材した、というもの。



   


私は、この方の行為には、諸手を挙げての賛成ではありません。
風向き、降雨の関係で、日々放射線量は変わるし、測定方法からの数値にも絶対の信憑性も、ありません。

ただ、離れた場所で、提出された資料を読み上げ、
「人体に直ぐには影響の無いレベルです。」を連呼する会見より、
それを、そのまま報道し、ああだのこうだの云っているメディアより、
体を張って、真実を伝えたい!という気持ちは、伝わってきます。


もし、気持ちの入った会見が、今までなされてきたら、風評被害も、違っていたのかも・・・


まぁ、「歩く風評被害」の首相()じゃ、無理でしょうが。


あと、福島第一原発の正門まで、自己責任であれば、
この時点では、簡単に辿り着けたんですね?! (米国だと、二重三重の検問があっただろうと思います

もし、自爆テロリストが、日本を潰す気になれば・・・・
こんな事態でも、日本って危機管理能力が無さ過ぎでは???



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
[PR]
by hanakota411 | 2011-04-23 09:21 | 原発
line

見て聞いて疑問に思った事を知る為に


by hanakota411
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30