FromH

hanakta411.exblog.jp ブログトップ

原子力エネルギーと別れ豊かに暮らす仕組み

連日の福島第一原子力発電所の報道で、
原発は、恐ろしい、面倒なもの、という認識が固まってきた人も多いと思います。


原発は、まだ人間が普通に生活の中に取り入れるのは、早かったのでは???

電力を生み出す時に、必ず出る灰の物質の処理方法さえ確立出来ていないのに使い出して、

どんどん処理できない有害な物を溜め込んでいる・・・・・

原子力発電所は、よく「トイレの無いマンション」と評されます。(参考資料

これでは、原子力発電の未来が明るいとは、とても言えないと。。。


私は、原子力科学・化学に反対はしません。
いえ、むしろもっと研究を進めて、
今、生み出してしまった放射能の灰の安全な処理を研究して頂きたいと考えます。

でも、危険を伴う恐れのある原発には反対です。



しかし、化石燃料に未来の無い私達が、原発抜きで、エネルギーを得れるのか??


こんな、動画を見つけました。

田中優氏 反原発の立場で活動を続ける文筆家。主な肩書きとして未来バンク事業組合理事長、非営利組織「ap bank」監事。
坂本龍一や桜井和寿ら、環境問題に取り組む音楽家との交流 
 )

お時間が有る方、興味を持たれた方は、全部見て頂くとより解り易いのですが、ザックリ書いておきます。

『原子力エネルギーと別れ豊かに暮らす仕組み作り01~11』

・01/ このシリーズの目次のようなモノ コチラから 
・02/六ヶ所村の事 
・03/体内被曝の恐ろしさ 
・04/原発停止での死亡率の推移(米) 
・05/上記の続きお金の問題 
・06/六ヶ所村の事と電気料金の仕組み 
・07/人口変化と必要エネルギーの推移 
・08/電気料金の仕組みに対しての提案 

・09/実現している省エネの海外事情とオール電化の問題点
 


   


・10/オール電化とエコキュートの問題点と電磁波 
・11/アメリカの軍事と石油産業について 

 残念ですが、No.11までしか見つけていません。

一つの動画が、6分前後です。

私は、数字に疎いので、ここで述べられている計算式が合っているのか?
経済の専門家からみたら、どう思うのか??
など、逆に知りたい事が山積みなんですが、
海外で実施されている部分は、本当だと思います。

海外で出来ている事、日本でも、癒着や利権争いなどが無ければ、実現できるのでは??

絶望感しか抱けなかった、エネルギー問題に、少し希望が見えたような。。。

放射能汚染物質については、もう、これ以上増やさない。
生み出した物質は、今後、申し訳ないけど子孫に負の遺産として背負わせてしまうでしょう。
だから、せめて、新しいシステム作りと、
エネルギーに対しての意識改革、
日常生活の見直しをする必要があると思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
[PR]
by hanakota411 | 2011-04-04 09:50 | 原発
line

見て聞いて疑問に思った事を知る為に


by hanakota411
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30